公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2020年3月14日(土) 共催公演

日本テレビ小鳩文化事業団 スクールコンサート
一流演奏家と子供たちとの共演!!
ひろがる!音の輪!夢コンサート

日本テレビ小鳩文化事業団 スクールコンサート
一流演奏家と子供たちとの共演!!
ひろがる!音の輪!夢コンサート

【出演】

斉藤雅広(ピアノ・お話)・荻原貴子(フルート)・田中拓也(サックス)・翠千賀(ソプラノ)・松村英行(テノール)・吹奏楽 / 堀井俊輔先生と市立第五中学校吹奏楽部・合唱 / 井上ツヤ子先生と武蔵村山少年少女合唱団

 

【予定曲目】

ビゼー/歌劇『カルメン』より「ジプシーの歌」

カプア/オー・ソレ・ミオ

シュトラウスⅠ/ラデッキ―・マーチ

村井邦彦/翼をください  ほか

 

※曲目等は変更になることがあります。

 

 

参加者募集中

  • 公演概要
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2020年3月14日(土)
    時間

    開演15:00(開場14:30)

     

    料金

    入場無料(指定席/抽選)

    ※未就学児の入場はご遠慮ください。

    ※観覧は抽選制となります。応募方法は下記にてご確認ください。

     

    会場大ホール
    応募方法
    応募期間:2020年1月10日(金)~2月9日(日)

    ※消印有効。 ※抽選結果発表:2月中旬

    応募方法:必要事項①~⑤を明記の上、「往復はがき」または「メール」にてご応募ください。

    ①代表者氏名・年齢 ②電話番号 ③住所 ④同行人数(代表者を含めて最大6名まで) ⑤同行者全員の氏名・年齢

     

    【往復はがき応募先】

    〒208-0004 東京都武蔵村山市本町1-17-1

    武蔵村山市民会館「スクールコンサート」係 宛

    ※抽選結果は返信はがきにてお知らせいたします。

     

    【メール応募先】

    murayama-bunka@kmix.co.jp

     ※件名を「スクールコンサート観覧希望」としてください。

     ※抽選結果は、はがきにてお知らせいたします。

    注意事項

    ※お申し込みは「往復はがき」「メール」いずれか1回のお申込みのみ有効です。

    ※「往復はがき」でご応募いただく場合は料金不足等、不備のあるはがきは無効となります。また、料金不足や記載内容不備等により抽選結果の通知が届かない場合がございます。

     

    往復はがき記入例

    主催公益財団法人日本テレビ小鳩文化事業団・武蔵村山市民会館
    共催

    武蔵村山市教育委員会

  • 出演者プロフィール

    ピアノ・お話:斉藤雅広
    ピアノ・お話:斉藤雅広

    東京藝大出身。ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ等に師事。18歳で第46回日本音楽コンクールに優勝し、翌年NHK交響楽団との共演でデビュー、「芸大のホロヴィッツ」と称される。 国内主要オーケストラの他に、ハンガリージュール響、ミュンヘンプロアルテ室内管、ワイマール歌劇場管弦楽団等と共演、ウクライナ、イギリス、ポーランド、フランスの音楽祭に招かれ、圧倒的な個性と色彩豊かな表現力が激賞される。室内楽でも巨匠ヨゼフ・スークはじめ、ウィーン・フィル、ベルリン・フィルとのアンサンブル、歌曲伴奏においてもフランチェスコ・アライサ、デニス・グレイヴス、トム・クラウゼ、ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ等、多くの世界の名歌手達から信望と絶賛を得て、わが国最高の名手という評価を不動のものとする。NHK名曲アルバム、ニューイヤーオペラコンサート、子供番組、趣味悠々の講師等、多数のTV出演で圧倒的な人気を集める。デビュー40周年を迎えピアノ界の巨星としての存在感をますます大きくしている。

    フルート:萩原貴子
    フルート:萩原貴子

    東京藝大、ミュンヘン国立大出身。第61回日本音楽コンクールで史上最年少にて優勝、加藤賞受賞。七色の音色と天性の存在感、鋭い感性と輝かしい技巧を持つヴィルトゥオーゾ・フルーティストとして高い評価を得た。東京交響楽団をはじめ日本の主要オーケストラのソリスト、エルンスト・ヘフリガーやヴィアノヴァ弦楽四重奏団、ザルツブルク・モーツァルテウム弦楽四重奏団等とも共演、アフリカ(ザンビア、エジプト)オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンからも招かれ、グローバルな質の高い演奏活動を行っている。平城遷都1300年祭記念祝典においては、天皇陛下ほか国内外の国賓の前で大極殿前庭にて演奏、NHKでもその模様が放映される。アジアフルート連盟理事として日本、中国、台湾、韓国でも演奏及び指導、国内主要コンクール審査員を務める。現在、日本大学芸術学部教授、東京藝術大学非常勤講師、洗足学園音楽大学客員教授。日本を代表するフルート奏者。

    サックス:田中拓也
    サックス:田中拓也

    東京藝大、同大学院出身、在学中にはアカンサス賞を受賞。第25回日本管打楽器コンクール第1位、並びに特別大賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞を受賞。さらに第6回アドルフ・サックス国際コンクールで入賞し、優秀学生顕彰事業大賞を受賞した。その卓越した技量で、我が国の最も優れた奏者の1人として大いに嘱望されている。サックス奏者初の「紀尾井ニューアーティスト・シリーズ」への出演で注目を集め、絶賛された他、テレビやラジオの出演、楽器の持つ雄弁さを100%活かした全国各地での様々なコンサートで好評を博し続けている。その中でブルーオーロラ・サクソフォンカルテットのアルトサックス奏者として3枚のCD、冨岡祐子氏とのサクソフォン・デュオのCD「Ars」をリリース、高く評価された他、ジャズプレイヤーとの共演等も数多く行っている。現在洗足学園音楽大学非常勤講師、平成30.31年度 (財) 地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。

    ソプラノ:翠千賀
    ソプラノ:翠千賀

    東京藝大、ミラノ音楽院プロフェッショナルコース出身。帰国後、新国立劇場にて、レオンカヴァッロ作曲「ザザ」のタイトル・ロールに大抜擢、激賞された。同劇場では三木稔のオペラでの主役、「スペーストゥーランドット」のトゥーランドットや、二期会オペラをはじめ、数多くの舞台で華やかなキャリアを重ね、宮本亜門演出「フィガロの結婚」のケルビーノ、同じく「フィガロの結婚」での気品あふれる伯爵夫人、「メリーヴィドー」のハンナ、「椿姫」の主役ヴィオレッタ、「道化師」ネッダ、「カルメン」のタイトル・ロール、「ラ・ボエーム」ではミミ、ムゼッタ等、豊かな表現力溢れる音楽性と輝かしい声で、様々な役を演じわけ絶賛されている。新橋演舞場での宮本亜門演出「狸御殿」では十六夜姫を演じNHKにて放送された。本格的なオペラ歌手としての活動の他、テレビ東京「カラオケバトル」等のメディアでも活躍、圧倒的な歌唱力で人気沸騰。CD「耀宴」も好評。二期会会員。

    テノール:松村英行
    テノール:松村英行

    東京藝術大学音楽学部及び同大学院修了。 藝大定期公演「ドン・ジョヴァンニ」のタイトル・ロールでデビュー。宮本亜門演出のオペラ「コシ・ファン・トゥッテ」のグリエルモ役で好評を得る。イタリア留学を経て新国立劇場「ドン・カルロ」、また小澤征爾、ラトル、ムーティ等が指揮をつとめる公演のほか、NHK・BSハイビジョン番組「蝶々夫人」、ポニッスィ演出の「フィガロの結婚」、日中芸術歌曲交流コンサート(台北市)、二期会の様々なオペラ、コンサートで活躍。その後テノールに転向し、日本人に数少ないドラマティックなテノールとして降臨。東京オペラプロデュース公演「美しいパースの娘」(日本初演)、「エトワール」(日本初演)、二期会公演「オテロ」、サンティ指揮・N響定期公演「アイーダ」、日本版三大テノール・コンサートも大好評で、黄金の輝かしい美声と圧倒的な声量で聴衆を常に魅了する我が国オペラ界の第一人者。 二期会、東京オペラプロデュース正会員。

    吹奏楽:堀井俊輔先生と武蔵村山市立第五中学校吹奏楽部

    堀井俊輔/9歳からクラリネットをはじめ、イギリスで行われたマーチング世界大会で全部門1位、日本史上初の高校生バンド世界一、総合優勝を成し遂げる。吹奏楽小説の制作にも関わり、全国各地で審査員、バンドディレクター、クラリネット奏者、マーチング指導者、オーケストラの演出、吹奏楽団の指導者として幅広く活躍している。

     

    合唱:井上ツヤ子先生と武蔵村山少年少女合唱団

    井上ツヤ子/大阪音楽大学短期大学部卒。PTA合唱から児童、女声、混声、オペラ、ゴスペル等々関わってきた団体数は20以上。地域の学校における講習会、歌による子育て支援教室、特別支援学級での音楽指導の他、市民オペラ「カルメン」、「モーツァルトの魔法」(魔笛)を製作。地域音楽文化発展に貢献し高い評価を得ている。元武蔵村山教育委員。

お問い合わせ

武蔵村山市民会館(さくらホール)
 TEL:042-565-0226 

武蔵村山市民会館(さくらホール)

 〒208 - 0004 
東京都武蔵村山市本町1 - 17 - 1
交通アクセス
 TEL.042-565-0226 
FAX.042-567-4502

お問い合わせ